ネイサンチェンの衣装は地味でダサい?バスシートみたいな衣装や私服もチェック!

ネイサン・チェンの衣装が話題になっていますね。

彼のファンの間では有名な話で、賛否両論のようです。

今回は、ネイサン・チェンの衣装は地味でダサいのか、バスシートみたいと言われる衣装や、私服をチェックしたいと思います。

ネイサンチェンの衣装は地味でダサい?

ネイサン・チェン衣装は、地味でダサいなどと言われることが多いようですが、それがいい!という声もあります。

それぞれどんな衣装だったのか、これまでの衣装をまとめてみました!

2021ー2022年シーズン

やはり今シーズンも、モノトーンの衣装ですね。

実力があると、地味な衣装も、私にはかっこよく見えます!

2020-2021年シーズン

透け感があったり、シャツやジャケットで、スエットぽさはないですが、やはりモノトーンですね!

私は、シャツ姿がかっこいいなと思います。

 

2019-2020年シーズン

ペンギン、マレーバク、玉子焼き、観光バスのイスなど言葉で聞くと興味深い衣装が多いシーズンです。

これが、ネイサン・チェンのこだわりなのでしょう!

2018ー2019年シーズン

このシーズンから、アメリカの有名デザイナー ヴェラ・ウォンがネイサン・チェンの衣装を担当しています。

シンプルでモノトーンな衣装なので、地味という意見も納得です。

でも、ネイサン・チェンのようにレベルが高い選手の演技は、そんな衣装でも素晴らしいですよね!

ネイサンチェンのバスシートみたいな衣装!

これが話題のバスシートみたいな衣装です。

たしかに、観光バスでこんな柄のシートを見たことがある気がします。

2019ー2020年シーズンの衣装で、フリー演技で着用されていました。

エルトン・ジョンの反省を描いた映画「ロケットマン」の曲を使用しています。

エルトン・ジョンの派手な衣装をイメージしたのでしょう。

ネイサンチェン衣装のこだわり!

ネイサン・チェン衣装のこだわり

フィギュアスケートと言えば、キラキラしたゴージャスな衣装が連想されますが、ネイサン・チェンの衣装はとてもシンプルです。

ネイサン・チェンは、「僕が求めているのは着心地がいい服だ」と話しているようです。

もちろん心地悪いより心地良い方がいいに決まっていますが、最高の演技をするための策の一つと言えるかもしれません。

また、ニューヨーク・タイムズにに対して 「僕は本当にスパンコールが嫌いなんだ」とも話しています。

ネイサン・チェン衣装をデザインしているのはヴェラ・ウォン

ネイサン・チェンの衣装をデザインしているのは、元スケーターのデザイナー ヴェラ・ウォンです。

ヴェラ・ウォンは、ウェディングドレスの有名ブランドで、マライヤ・キャリーやジェニファー・ロペスなど多くの著名人が着ているそうです。

フィギュアスケートでは、ナンシー・ケリガンやミシェル・クワンなどの衣装も手掛けています。

このツイートを見ると、衣装のデザイン担当は、ヴェラ・ウォンですが、選んでいるのはネイサン・チェンのようです。

ペンギンとか玉子焼きなどと言われている衣装 も、ネイサン・チェンのこだわりだったんですね!

 

ネイサンチェンの私服をチェック!

ネイサン・チェンの衣装は地味とかダサいなどと言われていますが、私服も地味なのでしょうか。

調てみると、スポンサーであるNIKEの服を、私服の時にも着用していることが多いようです。

爽やかでかっこいいですね!

やはり、スポーツウェア似合います!

 

イケメン眼鏡男子でありますが、チェックのシャツにボーダーらしきインナーは、なかなかの組み合わせ。

私服のチョイスも少々個性的な感じがしますが、その存在自体がかっこいいのでよしとしましょう。

何を着ても魅力的なネイサン・チェンのこれからの衣装も楽しみですね!