中田翔が引退の噂!暴力行為やこれまでの素行を徹底調査!

日本ハムファイターズの中田翔選手が、チームメイトへの暴力行為で出場停止処分となり話題となっています。

中田選手は、今シーズン、ケガをしたiり、成績も不振で、絶不調といえるのではないでしょうか。

今回の暴力行為により、引退の噂が出ているようです。

今回は、中田選手の引退の噂と、今回の暴力行為やこれまでの素行について調査してみました!

中田翔の引退の噂は?

SNSでは、中田選手は引退するのではと話題になっています。

今シーズンは、絶不調といえる成績で、トレードの噂もあり、さらに暴力行為ですから、引退の話が噂になるのは仕方がないかもしれません。

引退と噂される理由①今回の暴力行為

日本ハムファイターズは、統一選手契約書第17条(模範行為)違反による出場停止処分を下しました。

10年以上前まででしょうか、プロ野球では乱闘が見物の時代もありました。でも時代の流れに合わせ、現在は皆無です。

いかなる状況であっても、暴力はいけないのです。

中田選手は、元プロ野球選手の清原和野球博さんと似ていると言われ、比較もされています。

清原さんは、引退後、薬物に手を出してしまいましたが、チームメイトに暴力を振るったことは聞いたことがありません。

それだけに、今回の暴力行為は、選手生命を左右する時間と言えるでしょう。

そのことから引退もありえると考えられるのではないでしょうか。

引退と噂される理由②成績不振と素行

今シーズンの中田選手は、絶不調と言っていいでしょう。

ご自身も不振の為、かなりイライラされているようです。

4月7日のソフトバンク戦で5回に三振した後、バットを叩き折り、さらにその後、ベンチ裏で転倒し、右目を紫色に腫らしていました。

不振の為、5月の後半は2軍で調整し、6月に1軍に昇格しますが、復帰後4戦目となる6月8日の阪神戦で内野ゴロを打って、全力疾走した際に、倒れこみました。

担架で運ばれ、負傷交代し、診察の結果は急性腰痛で、再び登録抹消され2軍行きとなりました。

中田選手の年俸は3億4,000万円。

現在、中田選手の成績は振るわず、チームもパリーグ最下位と考えると、中田選手を放出する可能性が高いという声があります。

今年の成績だけでなく、不調な事で物や人にあたる性格は、模範となる選手とは言えず、中田選手を欲しがる球団があるのかというところです。

引き受け球団がない場合は、やはり引退となる可能性がありますね。

引退と噂される理由③小笠原コーチと合わない

今季から加入した小笠原道大ヘッドコーチと中田選手との関係が良くないと言われています。

入団当初からビッグマウスの中田選手と、現役時代から寡黙と言われた小笠原ヘッドコーチは、そもそも性格が合わなそうではあります。

小笠原ヘッドコーチと合わないだけで引退とは考えにくいですが、成績不振や中田選手の暴力行為の責任をとり、栗山監督が休養や辞任などとなった場合、指揮権は、小笠原ヘッドコーチになることが考えられます。

その場合、中田選手がトレード要員になりかねません。

引退と噂される理由④受け入れてくれる球団がない

ここまでの通り、現在の中田選手を欲しいと言ってくれる球団が見つからない可能性は高く、その場合は引退となるのではという声が多いです。

中田翔の暴力行為について

暴力行為の概要

8月4日、函館で行われたDeNAとのエキシビジョンマッチの開始前、最初は和やかに話をしていたチームメイトの井口和明投手に、突然激高し、顔面を殴ったと報道されています。

腰を強打した、脳震盪を起こしたなどと、ネットニュースに書かれていますが、何れにせよ、井口投手は、予定されていたその日の登板を回避せざるを得なかったようです。

中田選手は、「4番一塁」で先発出場し、1回にタイムリーを打ちましたが、2回表で途中交代し、球場からも退場させられ、自宅謹慎となりました。

球団は暴力行為の事実を確認し、プロ野球への信頼を著しく傷つけ、厳正な対応が必要として、中田選手を当面の間、2軍を含むすべての試合について出場停止とする処分を決定しました。

中田選手と井口投手の関係

北海道の各市町村を応援する「北海道179市町村応援大使」。

2018年、平取町の応援大使は、中田選手と井口投手でした。

画像を見る限り、楽しそうな雰囲気を感じます。

中田選手の後輩イジリは有名で、それを楽しんでいるファンがいるのは事実だと思います。

後輩達も、それが嬉しかったり、喜んでいることもあるかもしれませんが、それが、本心なのか、それとも本当は嫌だけど我慢しているのかはわかりません。

ただ、今回の井口投手は、中田選手に反発したところ、殴られたようなので、我慢のレベルを超えたのでしょう。

中田選手は、井口投手を、食事や飲みに連れて行くこともあったようです。

可愛がってくれた先輩なだけに、残念で複雑な心境なのではないでしょうか。

中田翔のこれまでの素行は?

中田選手は、「清原2世」と言われ、やんちゃで知られています。

中学生の頃から素行が悪く、野球の成績は良かったけれど、地元広島の高校からの勧誘はなかったそうです。

大阪桐蔭時代には、気に入らない先輩を、頭から乾燥機に入れたと発言しています。

学生時代やんちゃだったことは、本人も「何度か警察沙汰になったことがある」と認めています。

ネットでは、暴走族だったとか、少年院に入っていたなどの噂もありますが、中田選手の発言に、そのような言葉が出てきたことはないようです。

中田選手は、後輩の面倒見がよく、後輩達から「大将」と慕われています。

食事に連れて行くだけでなく、シーズン前に決めたノルマを達成した後輩に、リクエストに応じたプレゼントをする「中田賞」を設定していた時期もありました。

後輩達にちょっかいをかけるいじりは、可愛がってるように見える時もあれば、やり過ぎに感じる事も多々あり、今回の暴力行為も、やり過ぎた結果の出来事なのかと感じました。

SNSでは、「いじり」ではなく「いじめ」だという意見がとても多かったです。

相手が、笑っているように見えても、「やめてください」とか「嫌だ」というような言葉を発したり、発しようとしていたら、それはやめなければいけないですね。

中田選手には、井口投手の気持ちに気づいてほしかったですね。

中田選手のコメントは出ていないので、引退の信憑性は、たしかなものではないですが、窮地に追い込まれていることは間違いなさそうです。